プロダクトデザイン Product Design

プロダクトデザイン
プロダクトデザイン

デザインは当社提携デザイン会社にて、お客様が用意された簡単なラフスケッチや、また、製品の方向性、漠然としたイメージしかない場合でもお客様から入念なヒアリングを行い、美しく洗練されたプロダクトデザインに仕上げます。
見た目の美しさだけでなく、操作性や生産性を考慮した機能美も併せてデザインしていきます。
テクノブレインにお任せいただければデザインと樹脂成形を考慮した設計を同時に進めるモノづくりが可能です。

※本ページの画像著作権は全てadaptに帰属します。

デザイン業務の流れ

デザインは当社の提携デザイン会社であるアダプトが担当いたします。
デザイン工程は、通常三つの段階を経て最終デザインを作成し、その後試作設計に対応する製品化デザインを行い、製品デザインを完成させます。

デザインコンセプト
お客様からのラフスケッチやイメージ等をヒアリングさせていただき、デザインコンセプトを固めます。

    1次デザイン

  • タイプ1
  • タイプ2
  • タイプ3
大まかな方向性を探るため、1次デザインにて2~3案程度をご提案いたします。
例:基本形状はタイプ1を採用

    2次デザイン

  • タイプA
  • タイプB
  • タイプC
一次デザインを基に、具体的な形状を2次デザインで探ります。
例:タイプAとタイプBの両方から良い点を採用
3次デザイン
(最終意匠デザイン)
最後に詳細を詰める3次デザインを行い、これを意匠としての最終デザインとします。
製品デザイン
(最終デザイン)
最終意匠デザインを基に、機能形状(ボス、リブ等)を考慮した設計業務も含まれる製品の最終デザインです。
デザイン事例

実際のデザイン事例をご紹介いたします。

携帯ブザーのデザイン

お客様より、製品構成内容、ターゲット等の情報をいただき、デザインコンセプトを整理します。

    構成
  • カバンや首からぶら下げる
  • プルスイッチで警報が鳴る
  • ボタンでも警報が鳴る
  • メール通報機能(三箇所)
    ターゲット
  • メインターゲットは小学生
  • サブターゲットは高齢者

1次デザイン

デザインコンセプトから、製品の大枠を決定する目的で、3案をご提案しました。
案1デザイン事例1-1
デザイン事例1-2案2
デザイン事例1-3案3

2次デザイン

お客様との打合せを行い、1次デザインを基に、具体的な形状を作成し、3案を提案しました。
デザイン事例2-1案A
デザイン事例2-2案B
デザイン事例2-3案C

3次デザイン(最終デザイン)

お客様との打合せを行い、2次デザインB案をご採用頂きました。
3次デザインとして製品細部のデザインおよび使用イメージを提案しました。
デザイン事例3-1
デザイン事例3-2
デザインパートナー

アダプト

アダプトは、1999年創業のプロダクトデザイン事務所です。独創性と独立性を重視し、社会に広く貢献出来るデザインを目指しています。
デザインパートナー画像

テクノブレインへの疑問や質問はお気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせはこちら
042-638-0581
受付時間:平日9:00~18:00(土・日・祝日を除く)
専用フォームからのお問い合わせはこちら