プロダクトデザイン Product Design

近年、通信販売の普及と共にモノが売れるかどうかは、機能や価格だけでなくデザインが重要なファクターとなっております。テクノブレインは製品の企画段階で、プロダクトデザイナーと設計エンジニアのチームが生産の無駄を排除した最適なデザインを提案し、お客様のコスト削減を実現します。

デザインワークフロー
・製品概要の明確化…どんな製品を検討しているのか?
・商品化の規模、開発予算、開発期間、発売時期 など
・外観的特徴や付加価値で検討中のことはあるか?
     ※ご検討中の製品詳細をご説明いただきます。
・3C分析 や 競合品、類似品のデザイン調査
  …特徴や売りの部分の明確化→コンセプトへの落し込み
・使用シーンの調査…近似製品が存在している場合に実施
・デザインイメージの収集
      ※デザインコンセプトを決定します。
・可能性のある方向を数案見出す
  …手描き&3Dでスケッチを進める
・市場にある製品に方向性が近似してしまう場合は
  このまま進行すべきか?→要検討
      ※初期のアイデア展開は重要です。
・3Dスケッチによる
 方向性を考慮して数種提案 
     2案 ~5案程度
・製品デザインの方向性の絞込み
  ※デザインの方向性を確定いただきます。
・3Dレンダリングによる
  のデザイン会議で絞り込んだ方向での提案
        1案 ~ 数案
の方向性に沿ってよりブラッシュアップ
    した提案をします。
・最終デザインの提示
 イメージカラー&印刷などのビジュアル展開、
 3Dプリンタなどによる造形物&使用シーンへの落し込み、
 その他ビジュアル資料やCMFデザイン=Color(色)、
 Material(素材)、Finish(加工、仕上げ)などの提示
※最終デザインについて、ご承認いただきます。
デザインや機能のほか成形性にも配慮して最適形状を決めます。
用途に適した試作方法を実施し、着実な現物確認を行います。
<金型>不良を防ぐ成形方法を推奨し、コスト低減を図ります。
<成形>ニーズに合わせ、国内と海外で最適な生産方法を選びます。
<加工>印刷や塗装などの2次加工や組立にも対応します。
デザインコンセプト
専用フォームからのお問い合わせはこちら